お問合わせ 教室検索

学習塾で成績が
伸びる生徒と
伸びない生徒の違い

学習

子供を学習塾に通わせる目的は主に学校の成績を上げるためだと思いますが、予想以上の成績を残す子もいれば、うまく伸びない子もいて悩みどころですよね。

学習塾に通って成績が伸びる生徒と伸びない生徒、この違いは一体どこにあるのでしょうか。

授業内容を復習できる生徒

学習塾に通って成績を伸ばすことができる生徒がどういうことをしているのかという観点からみていきましょう。

基本的には授業で学んだことを自分で復習できる生徒が、理想的な成績を出すことができるといえます。
これは何も学習塾に限ったことではなく、当然学校の授業でも同じことがいえるでしょう。

そもそも復習ができなければ、せっかく授業で習ったものを忘れてしまう可能性があります。
よほど記憶力の良い人でなければ、復習せずに知識を定着させることはできないでしょう。

また、復習において特に重要なのは、学習内容を反復して疑問点や不明点を明確にすることです。
明確となった疑問点や不明点を解消し、しっかり理解を深めなければ知識を定着させることはできません。
次の段階に進むことができてこそ、着実に成績を伸ばすことができるのです。

そもそも、復習ができないと成績が伸びないということは、学習内容の疑問点や不明点がどこにあるのか分からないままということです。
そうやって次の段階に無理やり進むため、知識が定着しないのです。

特に集団学習(学校の授業や集団指導塾)においては、生徒一人ひとりのペースに関係なく授業がどんどん進んでいきます。
そのため、授業に遅れないようについていくためにも、復習を必ず行い、次の授業までに前回の学習内容を理解しておかなければいけません。

誰にも言われることなく自分で復習できる生徒が、学習塾に通って成績を伸ばすことができる一番の理由となるのです。

課題をしっかり提出できる生徒

例えば、学校で課される宿題などもそうですが、学習塾でも課題が出されることがあります。
その出された課題を指定された期限までに仕上げてきっちり提出することができる生徒は、やはり成績を伸ばすことができるといえるでしょう。

毎回課題を出されて、それらをしっかりこなすことは意外と難しいことです。
課題を指定日までにきっちりと遂行する力は成績を伸ばすことができるかできないかの分かれ目にもなります。

何事にも当てはまりますが、大変なことを頑張ることは最終的に成果に繋がります。

そのため課題提出を含めて、「遅れない」ように努力することが重要です。

前述した復習にも通ずるものがありますが、成績を伸ばすためには反復するように授業内容に沿った課題を遅れずに提出することが必要になるのです。

成績を伸ばすことができない生徒は
勉強方法を知らない場合が多い

学習塾に通っても成績が伸びない生徒の中にはやる気のない生徒も少数いますが、自分ではそういうつもりがないという生徒もいます。
成績を伸ばしたいけれど、どのようにすれば伸びるのか分からない生徒も多いのです。

つまりこれは勉強方法が分からないということと同義になります。
そのため、まずは勉強方法を見つけることが、成績を伸ばす第一歩となります。

このように成績が伸びない生徒の特徴は、伸びる生徒の特徴の真逆である場合が多いです。

  • 学校でも学習塾でも学習内容を自分で復習しない。
  • 出された宿題や課題をきっちり期限までに仕上げることができない。
  • 勉強方法が分からないまま、何となく授業を受けている。

これらに当てはまる場合、成績を伸ばすというということよりも、本人の勉強に対する意欲改革に尽力することを第一に考えた方が良いでしょう。

成績を伸ばすためには生徒自身の
意識改革が必要

一般的に、成績を伸ばすために学習塾へ通うということが多い訳ですが、前述したように学習塾に通って理想的な成績を取ることができる生徒とそうでない生徒に分かれることは確かです。
いくら評判の良い学習塾へ子供を通わせても、そこで成績が伸びる生徒と伸びない生徒は必ず出てしまいます。

成績が伸びないとき、指導する講師との相性など学習塾と生徒の関係性に原因がある場合と生徒自身に原因がある場合の2点が考えられることを保護者の方は心得ておきましょう。

後者の場合、生徒自らが意識改革をするしかありません。
考えや習慣を改めて勉強に励むことができるのであれば、自然に理想的な成績を出すことができるでしょう。

その上で、自分に合う指導タイプの学習塾を探しましょう。
学習塾には大きく、集団指導塾・個別指導塾・自立学習塾の3つのタイプがあります。

それぞれに異なる特徴があるので、子供と講師の相性も含めて決めていくと良いでしょう。

まとめ

学習塾は子供のあらゆる可能性を見出すことができる場所だといえます。

しかし、成果が出るか否かは、生徒自身の意識次第です。
成績を伸ばしたいときは、自分に合った勉強方法を探し、復習・課題に力を入れることを心掛けましょう。

成績が伸びないときは生徒自身の意識を変えるために何ができるか、お子さんと一緒に考えていきましょう。

学習塾コラムトップへ

無料体験
受付中

無料体験後そのままのご入塾で

入塾金12,100無料

今なら31アイスクリームが
当たる!

無料体験

授業料は