お問合わせ 教室検索

塾で進路相談や受験対策
ってしてくれるの?

塾のサポート

お子様を学習塾に通わせたいと考える際に、進路指導や進路相談の対応があるかという点に注目される方もいるでしょう。

特に公立の小学校では受験対策が行われないことが多いため、中学受験を目指す際には学習塾で相談できるかというのは大きなポイントになりますね。

対応は各塾によって様々

小学生や中学生のお子様を学習塾に通わせる目的として、受験を考えているというケースは多くみられます。
そこで重要なのが、学習塾に進路指導や進路相談の対応があるのかどうかです。

特に公立の小学校では、通常、中学受験を意識した進路指導が行われることはほとんどありません。
そのような環境だからこそ、学習塾で受験に関する対応を受けられるかというのは、お子様にとっても保護者にとっても重要なのです。

答えを言ってしまえば、進路指導や進路相談を行ってもらえるのかというのは、各塾によって異なります。
受験に力を入れている進学塾もあれば、学校の内容を補うのがメインである補習塾もあるため、当然そこには対応に差が出るのです。

そのため、受験を意識して学習塾に通わせたいと考えているのであれば、受験対策に力を入れているのかどうか確認するようにしましょう。

例えば、合格実績などが豊富な学習塾であれば、受験に力を入れている可能性が高いといえます。
そのような実績や授業内容などの指導ポイントを確認して、その中でもお子様がどの環境に適しているのか考えることが大切です。

受験に力を入れている
学習塾を選ぶ上でのポイント

受験に力を入れている学習塾、つまり進学塾を選びたいと考えている場合、どのように選べばいいのでしょうか。

まずポイントの1つに、志望校をどのように考えているのかという点が挙げられます。

例えば高校受験の場合、志望校が、共通問題が出題される公立校なのか、もしくは独自の問題が出題される私立校なのかによって、意識するべきことも異なります。

中でも独自の問題を出題することが多い難関の私立校が志望校の場合は、個別の対策が求められるので、学習塾を探す際には、志望校ごとの個別対策が可能かどうかを確認するようにしましょう。

同じように受験に力を入れている進学塾の中でも、授業内容やカリキュラムなどに違いがみられます。
そのため、受験対策を行っているのかという点だけではなく、通常時の授業内容を考慮して選ぶことも必要です。
ちなみに授業内容に関しては、体験授業などで把握することができます。

また、進路指導一つにしても、個別対応が可能なところと総合対応となるところに分かれます。
充実した進路指導を望むのであれば、個別面談などを行っているところを選ぶのも良いかもしれません。

これまでご紹介したように、対応一つとっても様々なので、細かいところまで確認した上で学習塾を選ぶ必要があります。

評判からサポート内容を把握する

進路指導や進路相談が充実している学習塾を選びたいと考えていても、ホームページの情報だけでは十分な受験対策があるのか分からないということもあるでしょう。
そこで参考となるのが、人々の評判、いわゆる口コミです。

学習塾に通った本人や保護者であれば、十分な進路指導が受けられる学習塾なのかといった情報をもっています。
そのような情報を参考にした上で、期待する進路指導が受けられるのか判断するようにしましょう。

また同じ系列の学習塾であっても、対応は地域によって異なる可能性があります。
そのため、お子様を通わせたいと考えている学習塾に関する情報を集めることが大切です。

ただし、学習塾の情報を集める際に、1つ注意しなければならない点があります。

それは、学習塾に対する意見には個人差があるということです。
だからこそ、1人の意見だけで判断するのではなく、できる限り複数の方の口コミからどのような意見があるのか確認しましょう。

また、最新の情報に注目することも忘れてはいけませんよ!

お子様に合っているかどうかの
確認も忘れずに

実際に学習塾を選ぶ上で大切なポイントというのは、もちろん受験対策が行われているのかということだけではありません。

進路指導も大切なことですが、通常時の授業に関する項目のチェックも欠かせません。
お子様にとって質の高い授業が受けられるのかという点を調べた上で、判断するようにしましょう。
授業内容は体験授業を利用することで、確認することも可能です。

また、お子様にとって良い授業かという点だけではなく、やはり保護者の負担も注目するべきポイントです。
お子様の受験対策を考えているとはいえ、毎月の授業料が高ければ家計への負担もそれだけ大きくなります。

さらに、学習塾における費用というのは、授業料だけではありません。
入学金が必要なこともあれば、教材費も加算されていきます。
また、季節によっては夏期・冬季講習に参加するための費用が別途で必要になることもあるので、総合的に考えた上で検討することが大切です。

そのため、受験対策ばかりに注目せず、無理なくお子様を通わせられる環境なのかということも含めて比較するようにしましょう。

まとめ

一般的に受験に力を入れている学習塾であれば、進路指導や進路相談にも対応してもらえるでしょう。

内容などについては、利用者の評判や口コミを確認し、総合的に判断すると良いですね。
その一方で、受験対策ばかりに囚われず、授業内容や費用に関する項目のチェックも忘れないようにしましょう。

学習塾コラムトップへ

無料体験
受付中

無料体験後そのままのご入塾で

入塾金12,100無料

今なら31アイスクリームが
当たる!

無料体験

授業料は